Subnautica Update

Subnautica アップデート84の内容

3月8日にSubnauticaのアップデートがありました。

主にXBOX ONE版リリースに向けたバグフィックスとなっているようです。

ほとんどグーグル翻訳ですが、その内容は以下の通りです。


リリース以来、私たちはXbox Oneの立ち上げに取り組む潜在的なSubnauticaの拡張を試作し、Steam 1.0リリースのより鮮明なバグの整理に取り組んできました。

今日、私たちは、その細かい部分を含むアップデートをリリースしました。 変更の一覧は次のとおりです。

 

  • 言語を切り替えると、メインメニューのボタンテキストが正しく更新されます
  • ゲーム内のメニューボタンのテキストの色が修正されています
  • 完全に翻訳されたF8パネル
  • 浸水インジケータは明らかにサイクロプスの船体の外へ
  • コントローラーのナビゲーションと選択ボックスの修正
  • スワップされたマウスボタンで使用できるビルダーメニュー
  • ライフポッドファブリケーターの照明が修正されました
  • サイクロプスのハッチドアコライダーを修正(コライダー:接触判定などに用いられるUNITY3Dの属性)
  • 壁ロッカーが許可されていない場所でのポスターの配置を禁止する
  • カラーカスタマイズ端末からローカライズされていないテキストが削除されました
  • イオンキューブと先史者のキー(Precursor Key)の物理バグを修正
  • 最終的なゲームの成果がトリガされる
  • ロストリバーの生き物たち(Lost river creatures)は塩水に免疫を得た
  • プレーヤーのマスクが正しく点灯するようになりました
  • もうオーロラの横に基地を建てることで、オーロラはデスポーンしない
  • シーモスのハッチアニメーションが修正されました
  • クオリティセッティングを変更すると、プレイヤーにゲームの再起動を促すように
  • タイムカプセルUIを簡略化
  • パスファインダーツールのレシピ調整済み
  • 走りながらエクソスーツに入る件の修正

 


以上です。

個人的に翻訳がよくわからなかった部分は、ロストリバーの生き物たちうんぬんの部分ですね;

塩水に免疫(now immune to brine)ってなんだろう・・・

 

(Visited 185 times, 2 visits today)

Subnauticaの関連記事


お気軽にコメントをどうぞ。

コメント