Fallout76 News

Fallout76 B.E.T.A開始前のひととき

 いよいよB.E.T.A開始前夜(XboxOne版)となりました。
 PC版やPS4版は30日からとなりますので1週間後からの参戦です。非常に楽しみなのは間違いありませんが、それと同時に不安もあります。これは期待されているタイトルなら仕方のないことかもしれません。

 先日、Bethesda Game Studios からプレイヤー達に向けて、下記のようなメッセージが送られました。
Bethesda.netより引用
 なんとなく要点を挙げますと
  • 以前からFalloutのオンライン化の構想は存在したが、今回、実現できるチャンスを得た
  • Fallout76はどんな感じ?と聞かれれば、我々は『すべて貴方次第だ』と答えることになる。つまりこれまでの我々のゲームと同じということ
  • 本来、ゲームをリリースしたら我々は休憩に入るけど、今回は今からがスタートになる
  • 我々はゲームの全体を熟知しているし、予期せぬ不具合を明確化できるシステムも持っている。現段階で、多くのプレイヤーがいた場合のパフォーマンスに改善が必要な点を、既に把握している。しかし、すべてを把握するためには、プレイヤーの皆さんの協力が必要だ
  • 皆さんの支援には本当に感謝しきれないよ。今回は非常に新しいことに挑戦している。これを一緒に体験することに非常にエキサイティングしている。これは始まりに過ぎないよ
 たぶん、こんな感じです。B.E.T.A参加に対する謝意と、改めてデバッグへの協力を要請しています。

 プレイヤーの意見の中には、“有料ベータテスト”などといった、B.E.T.Aを揶揄する声もあったことは確かですし、そういった声に対して、開発側の姿勢を示す意味合いもありそうです。


 私が個人的に心配しているのは、ここ数日間、公式で各派閥のちょっとした紹介文がTwitterなんかで流れているんですけども、これが、実際にシステム的に実装された派閥なのか、それともプレイヤーにロールさせる意味合いなのか、また、このロールさせる行為が総じて“プレイヤーによって作られていく世界”という意味合いなのかという、この1点です。

 十中八九システム面でちゃんと実装されてると思いますが、これ勘違いだとインパクト大きいと思うので・・・

 いや、私としては別にロールプレイでも構わないんですけどね。

(Visited 20 times, 1 visits today)

Fallout76の関連記事


お気軽にコメントをどうぞ。

コメント