日記

日本では絶滅危惧種ともいえる宇宙モノ

最近、プレイしたいと思っているゲーム、それは宇宙モノのSci-Fi RPGです。

オープンワールド、もしくはアドベンチャーっぽいRPGでもいい。なんかいいゲーム出ないかなと思いつつ、もう数年経っている気がします。

去年、 Mass Effect: Andromeda がありましたが、日本語ローカライズはされず、内容的に翻訳しながらプレイするのはかなりの重労働になってしまうのがつらいところ。(一応プレイしています)

MMOならば、Star Citizen が注目株ですが、いかんせんいつリリースされるのかわからない上、当たり前ですが英語です。

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=q5rXhAJcSeQ[/embedyt]

純粋に宇宙が舞台で、宇宙船などを運用したり、星を巡って探検したりというゲームは、元々、ジャンルとしてそれほど活発ではなかったのも事実ですが、日本では死にジャンルといっても過言ではないと思います。

なぜこうなってしまったのかは、正直わかりません。国産の宇宙モノゲームが元々少なかったとも言えるし、宇宙=ロボアニメの図式が早い時期に成立してしまったのかもしれないし、宇宙モノの開発は総じて難しいといった点も挙げられそうです。

まあどんな理由だったとしても、本気で残念です。残念としか言いようがない。

(上のスクリーンショットは “X-Rebirth”。正直、評価は悪いゲームだし、確かにあまりお勧めはできないが、好きな宇宙モノの一つ。時間が許すならもっとプレイしたい・・・が本当に時間がかかるゲームである)

ファンタジーやポストアポカリプス(おまけにゾンビも)、FPS対戦が隆盛のこの時勢、反骨精神あふれるいずこかの開発元が、楽しい宇宙モノゲームを作ってくれることを夢見つつ、Steamゲーを漁る日々です。

(Visited 78 times, 1 visits today)

日記の関連記事


お気軽にコメントをどうぞ。

コメント